バッハコンクール予選2017


<優秀賞>
幼児A      上田彩乃
幼児B      今福美清(横浜賞)
小学1、2年A  圡井沙南
小学1、2年B  高橋南空(横浜賞)
小学1、2年B  森山瑚子

<奨励賞>
幼児B      杉澤綾乃
小学1、2年B  富土原詩織
小学1、2年B  矢吹果鈴

♪彩乃ちゃんより♪

♪彩乃ママより♪
バッハコンクール広島予選に先日参加してきました。
直前に体調を崩したりと波乱もありましたが、
毎日の練習も報われ 優秀賞をいただくことができ
全国大会出場が決まりました!!!
4月にピアノをはじめて…グレンツェンコンクール、発表会、
バッハコンクール…と怒涛の毎日で娘とは二人で
一緒に泣いたり笑ったり喧嘩したりの繰り返しでした。
そして、おや子一緒に同じ目標に向かって歩んでいけた
とても実りある一年でした。
これからも先生のご指導のもと
おや子そろってがんばっていきますので よろしくお願いします。


♪美清ママより♪
バロック音楽を深めるため挑戦しているバッハコンクール。
これでよし!と思っては不安になり…というのを繰り返し、
直前まで何度も先生にチェックしていただきました。
この予選で学んだことは、二重奏。
左手は右の補佐ではなく 左も一つのメロディーとして奏でる
この二重奏がとても難しかったです。しかしながら、バロック音楽の美しさも感じることができました。
そして 前回初めて出場したピティナコンクールで
確信したことがあります!
先生を信じて信じて信じることです!
今は予選の段階ですが、
その信じる心が今回のいい結果に繋がったのだと思っています。
先生、いつもいつもありがとうございます。


♪南空ママより♪
3月に横浜に引っ越してきて、4月から念願のピアノを習い始めました。
コンクールまでの9ヵ月、
こんなに練習したらピアノが嫌いになるかな。
でも人より遅く始めた分 とにかく練習するしかないし…と
迷いながらの日々でした。
そんな中、コンクールに出るお友だちとの合同練習や
先生からの励ましのお言葉のおかげで気持ちを立て直し、
当日は納得のいく演奏ができました。
これからも先生のお力を借りながら
おや子二人三脚で練習していきたいと思います。


♪森山ママより♪
初めてコンクールに参加しました。
恥ずかしがり屋で
人前では照れてしまう娘なので心配でしたが、
本番では堂々とした態度で弾くことができました。
娘は「キレイに弾けてうれしかった!」と
コンクールを楽しめたようです。
わたしも娘の成長を感じることができて 嬉しく思います。
先生や、共に練習を重ねたお友だち。
みなさまに大変感謝しております。
引き続き 全国大会もがんばりたいと思います。


♪果鈴ちゃんより♪
わたしは、バッハコンクールで
『カンツォネッタ』を弾いて
奨励賞をもらいました。
先生や友だちと たくさん練習しました。
そのおかげで入賞することができて
とても うれしかったです。
次のコンクールもがんばりたいです。

naomi先生より

がんばって演奏したみなさん。 応援してくださったご家族の皆様。
お疲れさまでした。 それぞれ素敵な演奏でしたね。
コンクールの夜、いつも思うこと。
実力と運が ぴったんこ合ったときに賞がいただけます。
賞がいただけてうれしい!この気持ちでワンステップ上がる。
賞に届かなく悔しい…この気持ちを糧にまたがんばる!
結果にかかわらず ピアノを通して コンペを通して
成長できたらいいなと考えています。
わたしは 子どもたちの心の成長の応援団長でいたいです。
これからも よろしくお願いします♫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加