ピアノ・コンペ・こどもの育ち

沙南ママから 素晴らしいコメントをいただきました。
いつも ありがとうございます。
わたしも みなさんとともに これからも がんばりますよ~♬

こどもの成長について

ピアノを始めてちょうど1年半になります。
今年は春から取り掛かったPTNAコンペティション。
本人が「受けたい」と言ったのが始まりです。
その後、秋にもバッハコンクールに出たいと言うので挑戦させました。

舞台の経験を積むと、目に見えて成長がわかります。
舞台に上がるとき 緊張しながらも それを楽しんでいるように見えること。
やり遂げた後、自信をつけていること。
何よりうれしいのが、曲を仕上げていく過程で
なかなか思うようにいかなくても 音を上げない。
粘り強くピアノに向かうこと。
先生にレッスンでいろいろなことを教わりながら
ピアノだけではなく 精神面の強さなども
自然に身についていっている様に思います。

ピアノを学ぶなかで 身についていっていることは
娘の人生において “だいじなもの” になっていくと思っています。

ケンカをしながら練習をすることもありますが、
おや子で真剣に取り組むことで
娘の人生が さらに豊かになることを願って
これからも先生にお世話になります。
先生、よろしくお願いしますね❤

  • このエントリーをはてなブックマークに追加