奏オータム2017 <第一部>

2017年9月2日 広島市安芸区民文化センターにて
奏オータムコンサート 開催しました。

< コンサートを終えて① > はるくん・ゆずちゃんママ
この春からピアノを習い始めた息子(5歳)と、ピアノをはじめて1年ちょっとの娘(3歳)。
2人にとって発表会はとても大きな経験だったと思います。

娘は2回目の発表会でしたが、昨年のように1本の指で弾くのではなく
5本の指を使って弾くという(娘にとっての)大曲に挑戦しました。
3歳を迎えたばかりの娘は、ピークを越えたものの、まだ【イヤイヤ期】真っ盛りで
「ピアノはイヤ」「弾けないのもイヤ」「歌もイヤ」「レッスンに行くのイヤ」
とにかく、何もかもがイヤ…と、常にこんな調子でした。
少しでもピアノの前に座らせたいと思いつつ、ほぼ何もできない期間が数ヶ月ありましたが
発表会の話をしているうちに徐々に弾きたいという気持ちが芽生えたようです。
1日1回は弾くということを目標に練習をがんばり、
本番では適度な緊張感を持ちながら楽しく弾くことができました。

5歳の息子は、ピアノを習い始めてからは本当に一生懸命、毎日練習しました。
特に発表会の曲をもらってからは、思うように弾けず 泣くこともしばしばありました。
1フレーズをなども弾いたり、曲のイメージを膨らませるために動画を見たりと
試行錯誤を繰り返しながら 発表会に向けて練習を重ねました。
本番は相当緊張している表情でいしたが、演奏は最高のものだったと思います。
達成感が得られた息子は、もっと上手になりたい!と意気込んでいます。

まだまだ始めたばかりで先は長いのですが
子どもたちと音楽を楽しんでいきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加